FC2ブログ

スポンサードリンク

【exoファイルをD&D】世界一カンタンにシャドバのゆっくり動画をYou TubeへUPする方法!

  21, 2018 10:07
暇で死にそうです。

少し興味があったので掲題の事をやってユーチューバーになってみようと思いました。

スポンサードリンク

Androidで撮影した動画をWindowsで編集→失敗


上記の失敗を踏まえてSteam版でリトライ


引っ越しましたのでこちらを参考にして下さい。

世界一カンタンにシャドバのプレイ動画をYou TubeへUPする方法!
http://no1027.blog.fc2.com/blog-entry-1004.html

上記を踏まえてゆっくり実況動画を作る方法!



ゆっくり動画の作成にも成功しました。


かなり骨が折れましたが、それなりに満足の行く結果です。

方法については詳細に書いていきたいと思いますので、時間をかけて書こうと思います。

流れとしては、以下の感じです。
随時更新していきます。

Game DVR にてSteam版シャドバを録画


AviUtl で動画の不要箇所をカット


AviUtlの初期設定


音ズレ防止のためにVFR>CFR設定を入れる

動画を作成すると画面に対して音が遅れることが多々あります。

原因としては色々考えられますが、私はコチラの設定で回避することができました。

「ファイル」→「環境設定」→「入力プラグインの設定」→「L-SMASH Works File Reader」を開きます。

設定画面中央あたりにある、「VFR->CFR」にチェック。

30fpsでよければ右のウインドウに「30000/1000」と入力(2つのウインドウの左に30000、右に1000を入力して下さい)

画面の端が切れている
Aviutlの画面サイズが小さい時に起きます。
AviUtlのメインウィンドウ上部メニューより、「プロファイル→プロファイルの編集→現在のプロファイルを初期値に戻す」を選択することで、画面サイズが正常な物に戻ります。


ゆっくりムービーメーカー でゆっくり実況を追加


ゆっくりムービーメーカーの設定


DL先

http://manjubox.net/YukkuriMovieMaker.php#Download
起動後の初期設定

最初の1回だけ設定すればOKです。

・メインウインドウとタイムライン以外は要らないので消してOKです。

AviUtlのパスを通す
メインウィンドウの「ファイル」→「設定」→「キャラ素材」タブの中の「全般」タブを開く
「aviutl.exe」のパスを設定する

キャラ素材の設定
こちらからDL
nicotalk&キャラ素材配布所
http://www.nicotalk.com/charasozai_yk.html

「ファイル」→「設定」→「キャラ素材」→「全般」
「ここにファイルをD&Dして素材をインストール」へzipのままD&D
「キャラ素材のパスが未設定です。自動設定しますか?」とメッセージが表示されたなら「はい」を選択(最初だけの模様)
「素材の追加が完了しました」と表示されるので、「完了」

タイムラインの下の「+」を押す
「対象のキャラクター(ゆっくり霊夢 など)」→「キャラ素材」→「全般」と開き、「素材名」の所に表示されている「▼」を押し「対象のキャラクター(ゆっくり霊夢 など)」を選択

・動画のサイズ(画質)を変更する
動画の画質が悪いので変更方法を確認しました。

タイムラインのプロファイルをクリック。
画面サイズを変更してOKします。
デフォルトは「ニコニコ動画(のどれか)」でしたので「1280x720(ハーフHD)」にしました。
少しこれで様子を見ます。

動画のエンコードに大きく時間がかかったので、ニコニコ動画の中で一番画質が良いものを選んでいます。

ゆっくりの誤読率を下げる

IPADicを使用すると誤読率が下がるらしいです。

IPADicを使用するには追加ファイルのダウンロードが必要です。
DLはこちら
https://manjubox.net/ymm3/faq/editing/h201479121321539/

DLして、パッチを適用後、
ファイル>設定→プレビュー→「漢字→読み変換」で「IME再変換」をIPADicへ変更します。

動画の作成

動画の挿入

AviUtlで作成した動画をタイムラインへD&D

セリフの挿入

動画を再生させて、ゆっくりに喋らせたいところで一時停止

下のテキストボックスへセリフを打ち込んでEnter

これでセリフが入ります。

ゆっくりの表情の変更

タイムラインで右クリックして「表情オブジェクト」を選択。

変更する表情を選択してください。

字幕の挿入

ゆっくりボイスなしで画面にテキストを入れたい時に使えます。

字幕を表示したい場所で動画を止める。
タイムラインの上部にある「字」をクリックする。
タイムラインに「字幕アイテム」が追加されるので、ダブルクリックする。
表示されたウィンドウの「テキスト」のボックスへ入力する。


オブジェクトの削除

タイムラインをの各要素をD&Dすることで時間をずらしたり出来ます。
各要素を選択してDeleteで消せます。

実際に操作したほうが理解は早いと思います。

保存

ファイル>保存で途中データを保存できます。

完成したらAviUtlへの出力データを生成します。
「メニュー」→「ファイル」→「出力」→「.exoファイル出力」を選択して下さい。

exoファイルはAviUtlに読み込ませることが出来ます。

再度AviUtlで ゆっくりムービーメーカー で作ったものを動画にする


事前設定


「最大画像サイズ」を大きくする

ゆっくり霊夢とかが画面に出ない可能性があるらしいので、下記の設定をしましょう。
2箇所です。

(1)
ファイル → 環境設定 → システムの設定
最大画像サイズを「800×800」以上に設定する

(2)
AviUtl拡張編集ウィンドウを右クリック → 環境設定
最大画像サイズを「空白」もしくは「800×800」以上に設定する

AviUtlを再起動が必要かも。

動画作成方法

拡張編集ウィンドウ上にexoファイルをD&D→動画アウトプット




ご覧いただきありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

シャドバ プレイ動画 YouTube ゆっくり実況

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New