FC2ブログ

スポンサードリンク

小学校の算数で習った、役に立たないものTOP3「帯分数」「デシリットル」「掛け算の順番」

  15, 2018 09:41
ネットで掛け算の順番について拾い読みしたので、記憶を思い返してみました。

スポンサードリンク

で、元他称算数マニアの自分なりに算数で今後の人生で要らなかったものを3つ挙げました。

特に順番は付けてないです。

帯分数


帯分数って仮分数を整数と真分数に分離するものです。

ややこしい用語が多いのでざっくりご解説します。

真分数というのは1/4とか2/5みたいに分母>分子となっているものです。

対して仮分数ってのは5/4とか9/4みたいに分母<分子となっているものです。


で、帯分数ってのは仮分数を整数と真分数に分けたものなんですよね。

3/2=1+1/2みたいに。

で、ここからが問題。

1+1/2を

 1
1-
 2

みたいな書き方をするんです。

ようするに「1と1/2の間には+が隠れているんだよ~」みたいな暗黙の了解があるのです。

でも、中学に入ると数学では「×を省略してるんだよ」って習うのです。

意味がまるっと変わってきます。

なので帯分数は算数で消滅します。


加えて、中学数学では何の問題も無かったように仮分数を普通に使います。

小学校算数では「仮分数は悪!絶対帯分数にしろ!!」と言わんが如くだったのに。

なんだこれ?

「朱に交われば赤くなる」ように洗脳されてるのか?

だから私は交われないからこんなに憤りを感じているのか。納得しましたw

デシリットル


貴重な人生において、小学校2年生のときだけ登場するdl=デシリットルという単位があります。

1l(リットル)=10dl=1000(ミリリットル)

です。

生きててdl記載をしてる容器を見たことがないっす。

大体ml。

小学校で毎日給食で飲む牛乳でさえ瓶に「200ml」って書いてるんですよ!?

2dlって書けよ!

こんなもん、教えるなよ。

掛け算の順番


こんなもん教えるから算数嫌いが増えるんだよと言わんがばかりの話。

文章題において、「1個5円のチョコレートが8個でおいくら?」みたいな問題があったとします。

これ、5×8=40は正解ですが、8×5=40は不正解になるんですよね。

かけられる数(×の左側)と答えの単位が揃わないといけないらしいです。

5[円]×8[個]=40[円]
ってことらしいですわ。

でも、「1個あたり5円」なら

5[円/個]×8[個]=40[円]

じゃねぇのかなぁ?

こうすると単位計算も合いますしね。

もちろん逆にしても。

わけがわかりません。

数学というか国語ですよね?


中学数学に入るとこんなもん逆にしても何の問題も無いはずです。


こういう話が大きくなって少しはマシな教育になることを期待してます。


ご覧いただきありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

小学校 算数 役に立たないもの TOP3 帯分数 デシリットル 掛け算の順番

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New