FC2ブログ

スポンサードリンク

「仕事をしない事」を仕事にしたい

  26, 2018 19:39
「仕事をしない事」を仕事にするとは?

こういう哲学、面白いですよね。

こんな事を考えてみた きっかけはこんな事を脳内で考えていたからかもしれません。

・「仕事」をやめて2年になるが、必要以上の後悔はない。
・つまり、私は「仕事」が常人の数十倍は嫌いだと いうことです。
・可能ならば「仕事」を二度とやりたくない。
・しかしながら、「仕事」をすることで得られるものもたくさんある。
・なんだかんだ、「仕事」はやっといたほうが良さそう。

スポンサードリンク

「仕事」とは何か?

さてさて、またまた哲学です。

上記で色々書きましたが、その辺を整理すると

・「仕事」とは、苦痛を伴うことである。(したくない仕事)
・「仕事」とは、豊かな人生を送る上で必要なものである。(したい仕事)

こんな感じでしょうか。

改めて、「仕事をしない事」を仕事にするとは?

以上を踏まえて、『「仕事をしない事」を仕事にする』 というワードを言い換えてみると、こんな感じでしょうか。

・「これまでの価値観において、仕事とは思えないような事」を仕事にする。
・「苦痛に感じない事」を仕事にする。

こんな感じでしょうか。

思い返せば、前職の仕事内容も自分の感覚では仕事してる感じではなかったです。
もっとも、金もらえなければやるわけないような内容だったので、やっぱり仕事だったのでしょう。悪い意味でね。

ということは、
・「金をもらえなくてもやってもいいと思えるような事」を仕事にする。

こういう風にも言えるのかもしれません。

加えて、
・人の役に立てる事を仕事にする。

という事も肝に銘じておきたいです。

ま、これはそんなに難しくないでしょう。

というか、これを達成できなければ仕事として成立しませんしね。

例えばものを売るなりして、対価にお金を払ってもらってる以上、そのお金を払ってる人や企業は これはお金を払ってでも手に入れる必要がある と思ってお金を払ってるわけで。
つまり役に立ってるわけですね。


さて、具体的には何をすれば良いのでしょうか?

それがなかなか思いつかないわけですね(お約束)



ご覧頂きありがとうございました。

関連記事

スポンサードリンク

仕事

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New