FC2ブログ

スポンサードリンク

「2018年も東芝はカスのままだな」と思わせる、2つの理由

  03, 2018 01:45
日本の恥と名高い一流企業、東芝

皆さん大好きな東芝の記事です。

ちょいと気になったりして調べたりしてみると、あら不思議。

今年に入ってもロクでもない事をしていました。

それをお伝えしたいと思います。


スポンサードリンク

東芝メモリ、ホリエモンと同じことをする

~~~~
2018年(平成30年)6月1日、東芝から株式会社Pangeaに東芝メモリの全株式が譲渡された。
東芝の再出資により株式会社Pangeaの議決権比率は、BCPE Pangea Cayman, L.P.が49.9%、東芝が40.2%、HOYAが9.9%となり、日本企業が過半数を占めている。

8月1日付で、買収目的会社であった株式会社Pangeaは(旧)東芝メモリを吸収合併し、商号を「東芝メモリ」に変更した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E8%8A%9D%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA
~~~~

ややこしいですが、

「Pangeaなる会社が東芝メモリを吸収したけど、その後すぐPangeaが東芝メモリって名前に変えた」ということです。

「吸収した方が名前を変えて、吸収された側の会社名を名乗る。」
きな臭い香りがしませんか?

これ、十数年前にホリエモンが同じことやってます。

~~~~
「ライブドア」ブランドそのものは1999年に前刀禎明らが株式会社ライブドア(英: livedoor, Inc.)として設立し、広告収入の形態をとることによりインターネット接続サービスを無料で提供するサービスに遡る。その後、ビジネスモデルの崩壊と経営悪化により、2002年に堀江貴文が率いる株式会社オン・ザ・エッヂ(英: Livin' on the EDGE Co., Ltd.)にサービスを譲渡し、ライブドア(前刀)は後に解散した。堀江の会社はエッジ株式会社(英: EDGE Co.,Ltd.)への商号変更を経て2004年に株式会社ライブドア(英: livedoor Co.,Ltd.)に商号変更した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/LDH_(%E6%8C%81%E6%A0%AA%E4%BC%9A%E7%A4%BE)
~~~~

ホリエモン率いるオン・ザ・エッヂがライブドアを吸収して、ライブドアと社名を変えています。

「小さい会社より大きな会社が偉い」なんて下世話な事は言いません。

でも、おそらく東芝ってホリエモンとか嘲笑ってそう。

でも、やってることはホリエモンの二番煎じ。

愚かな話ですよね。

東芝、生え抜きにロクな経営者が居ないから外から人を入れて尻拭いをさせる(53年ぶり2度目)

知らないうちに社長が変わっているので調べてみました。


~~~~

車谷 暢昭(くるまたに のぶあき、1957年12月23日 - )は日本の実業家。東芝取締役 代表執行役会長 兼 最高経営責任者(CEO)。文部科学省国立大学法人評価委員会委員長。



2017年5月、欧州最大のプライベートエクイティファンドである英CVC キャピタル・パートナーズから招聘され、日本法人代表取締役会長に就任、6月、経営再建中のシャープから招聘され社外取締役に就任するが、就任間も無く、翌2018年2月、経営危機にあった東芝の取締役会指名委員会から東芝代表執行役会長 兼 最高経営責任者(CEO)の指名を受けた。2018年4月、東芝代表執行役会長 兼 最高経営責任者(CEO)に正式就任、再建計画を年内に発表すると表明した。東芝が外部から経営トップを招くのは土光敏夫以来、53年ぶりとなる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8A%E8%B0%B7%E6%9A%A2%E6%98%AD

~~~~

こうなると、土光さんなる人がきになるので調べてみました。

~~~~
土光 敏夫(どこう としお、1896年(明治29年)9月15日 - 1988年(昭和63年)8月4日)は、昭和時代の日本のエンジニア、実業家。

1965年(昭和40年)、やはり経営難に陥っていた東京芝浦電気(東芝)の再建を依頼され、土光は社長に就任する。ここでも辣腕を振るい、翌年の1966年(昭和41年)に再建に成功した。しかし土光のいわば「モーレツ経営」は東芝の体質を変えるまでには至らず、1972年(昭和47年)に会長に退いた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E5%85%89%E6%95%8F%E5%A4%AB
~~~~

>土光のいわば「モーレツ経営」は東芝の体質を変えるまでには至らず、1972年(昭和47年)に会長に退いた。

このフレーズが「再建したらお前用済み」感が半端なくて、「再建したらお前は用済み的な、大昔から東芝は身勝手なカスだったんだな」と思わせられるフレーズです。

53年間で腐らせた東芝ネイティブの尻拭いをさせられる社長さんはご愁傷様。


ま、それなりにもらうものもらってるんでしょうが・・・


でも、その仕事ってする価値ありますかね?


どうせ50年後にはまた腐ってますよ?





ご覧頂きありがとうございました。

関連記事

スポンサードリンク

東芝 カス

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New