FC2ブログ

スポンサードリンク

Windows10HOMEで自動アップデートによる強制再起動を避ける方法

  11, 2018 08:58
朝起きたらパソコンの電源が切れていた

まれによくあるやつです。

深夜にWindowsの自動アップデートがかかり、勝手に再起動。

うちのパソコンの調子は悪く、シャットダウンしたらなぜかフリーズ。
再起動したら何故か再起動しない、ようするにシャットダウンされます。

ということでシャットダウン状態になっているということですね。

これを防ぐ方法を調べてみました。

スポンサードリンク

Windows10Homeは自動アップデートの停止ができない

Professionalならできるらしいですが、HomeEditionは無理とのこと。
いけてませんね。

アクティブ時間を変更する
アクティブ時間とは要するに「パソコンを使ってるだろう時間」のようです。

「使ってる時間に再起動されたら迷惑だろうな」とWindowsなりに空気を読んでいるようです。

設定>更新とセキュリティ>WindowsUpdate>アクティブ時間の変更

と進みます。

確認したところ夜中がガッツリアクティブから外されてます。

もっともなことですが、こうなると夜中に強制再起動かかっちゃいますね。

この時間、最長18時間設定できるようで(つまり非アクティブ=再起動を受け入れる時間が6時間必要)、こちらとしては24時間アクティブなんですがやむを得ません。

昼間は使ってない時間が多いので、昼12時から夕方6時を非アクティブとして、PM6~PM12をアクティブとしました。

これで多分大丈夫でしょう。

再起動前にリマインダーを表示

設定>更新とセキュリティ>WindowsUpdate>詳細オプション

と進みます。

再起動前にリマインダー 云々というところをオンにすると、再起動前に警告が出るらしいので、オンにしました。

これで少し様子を見ましょう。

ご覧頂きありがとうございました。


参考

Tipsfound
Windows 10 Windows Update 後の再起動を停止または無効にする
https://www.tipsfound.com/windows10/13003



関連記事

スポンサードリンク

Windows10 HOME 自動アップデート 強制再起動

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New