FC2ブログ

スポンサードリンク

金持ち父さんの「やりたいという気持ち」と「やりたくないという気持ち」。無職110日目の倹約評論家

  19, 2016 23:06
ご覧いただきありがとうございます。
倹約評論家と申します。

今日もドラッグストアで血圧を測って、金持ち父さんを熟読していました。

今日の気になったフレーズはこちら。
「何かやる理由、目的」とうものは、
「やりたいという気持ち」と、
「やりたくないという気持ち」が、
合わさったものである。

「コレをやりたいんだ!」というものと、
「コレはやりたくないんだ!」と言うものを持っていると、
「何かしらを実現するモチベーション」になる!!
ということみたいです。
「やりたいこと」と「やりたくないこと」は相互関係がある模様。

私に当てはめると・・・
無職になった後に前の会社の友人と飲んだ際に、
「サラリーマンにはならないでください!」
みたいなことを言われたんですね。
その人には 私が起業願望がある事を話しています。

つまり、
「彼の期待に応えたいという気持ち」と、
「サラリーマンには二度となりたくないという気持ち」。
これを心に留めて置くことで、「起業するという意思」が高まっていくのかな、と思います。

やはり、人に後押しされると人間、強くなれますね。
NEETになって、多くの交友関係を失いました。
所詮 職場だけの繋がりです。

会社で、素晴らしい仲間が居ると思っていても、いざ定年なりを迎えると消えてしまうような愚かな関係ですよ?
そこのオジさん。
定年後に無気力で死なないようにお気をつけくださいw

話を戻します。
私にも、仕事を辞めた後でも残った素晴らしい方々が数名います。
そういった方々の大半は私に「普通のサラリーマンではない生き方」を期待してくださっています。
少なくとも私は そう感じます。
「こうした人達の期待に応えよう」という気持ちが よりそういう方向へ私を導いてくれるような気がしています。
この気持ちを忘れないようにしなくてはいけませんね。

ご覧いただきありがとうございました。

関連記事

スポンサードリンク

金持ち父さん やりたいという気持ち やりたくないという気持ち 無職 110日目 倹約評論家

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New