FC2ブログ

スポンサードリンク

【年金減免申請 追記2】市役所に行ってきました。

  31, 2017 11:16
1年目(2016年)の話

こないだ書いた記事を実践してきました。

こないだの記事
無職105日目の倹約評論家が国民年金を免除できるか調べている話。
http://no1027.blog.fc2.com/blog-entry-142.html

市役所に行き、番号札を引いて、待つこと10分程度。

よくわかんなかったことも多かったですが、要点をつまむと、
・第2号(サラリーマン)から第1号(サラリーマン以外)へ切り替えられました(年金手帳が必要です)。
・離職にともなう免除申請をしました(雇用保険受給資格者証を出しました)。
・申請結果が出るのが3ヶ月後。それまでに年金の振込用紙が届いても置いておいて、通ったら破棄してくださいとのこと。
・気になったので前の会社と、更に前の会社の間の無職期間はどうなってるかを聞いたところ、未加入になってるとのこと。
後追いで加入届を書かされました。が、期間オーバーで納入はできないとのこと、聞いたけどよくわからなかったです。
加入期間にはなるが、未納扱い?
・※「コレだと障害年金もらえないんじゃないの?(ネットで調べたら未納期間があると障害者に万が一なった時に受け取れる年金が受け取れないとあったので)」と聞くと、「そうとは限らない」との解答。「2/3の期間納めている」とか「直近1年納めている」とか言われたがよく分らんからメモだけ取って「わかりました」とした(どーせネットで後で調べようかと思いました)。

で、よく分らんから※のところを帰ってから調べてみました。

Q1)年金ってそもそも何があるのか?60歳とか65歳以上でもらえるやつ以外に何があるの?
Q2)そいつらがもらえる資格とか要件って何?

解答がこちらです。
参考にさせて頂いたサイト
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201208/1.html
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/jukyu-yoken/20150514.html

A1)年金には3つある模様です。
・遺族基礎年金(自分が死んだら遺族がもらえるやつ。自分が死んだ後のことなんてどうでもいいのでスルー)
・障害基礎年金(障害が残ったら受け取れるやつ。今一番気になっているもの。)
・老齢基礎年金(65歳から受け取れるもの。申請すると60から受け取れるという話も聞いてます)

A2)遺族基礎年金の要件はこちらのようです。
1)前々月までの公的年金の加入期間の2/3以上の期間について、保険料が納付または免除されていること
2)65歳未満であり、前々月までの1年間に保険料の未納がないこと

1)は問題なさそうです。大学生の時に払っていない分は免除じゃなくて猶予らしいです。
ということはこれも未納扱い?
ワーストケース(未納扱い)とすると、
「20歳以降の学生期間+無職中の未納期間」が「20歳以降の年月」の1/3より短ければ良いようです。
今、概算しましたがOKの模様。

2)も働いてる間はちゃんと払っていて、辞めた後も辞めた日から1号移行してますし、免除でもOKなので 大丈夫ですね。

今日付けで万が一なことが起きても貰えそうです。


気になる人はご確認したらいかがでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

2年目(2017年7月)の話

年金は7月が切れ目です。


昨年免除した年金は2017年6月までの話。
ということで、7月からの年金支払通知が届きました。


その年の年金(本年7月~翌年6月)は昨年の所得(昨年1月~昨年12月)に対して徴収されます。
私は昨年8月に退職したので昨年の所得は存在していることになります。

しかし、退職した年(昨年)と退職した翌年(本年)に対する所得を0と見ることが出来る特例があるので、一人暮らしの場合は年金を免除することが可能です。

年金は家族全員の所得で決定されるので、所得を持つ家族がいると年金は発生します(それでも減額にはなるとは思うので申請はするべきですね)。

ということなので、忘れないうちに市役所に行ってきました。


減免申請は完了。

結果は2ヶ月後に来るそうで。

多分免除になるでしょう。


→無事免除になりました。



ご覧いただきありがとうございました。



関連記事

スポンサードリンク

年金 市役所 無職 減免 申請

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New