FC2ブログ

スポンサードリンク

サラリーマン社長 は なぜ 無能なのか? 「ピーターの法則」で説明出来る!

  05, 2017 21:30

スポンサードリンク

はじめに



皆さんはピーターの法則というモノをご存知でしょうか。
倹約評論家は およそ2年前に存在を知り、随分気に入っている法則です。

ピーターの法則の要約



会社の出世に関する法則です。
要約すると
・優秀な人は出世するが、出世しても優秀とは限らない。
(例えば優秀な平社員は出世して主任になる。
しかし、個人としての平社員ワークが優秀でも、部下を扱う主任ワークが優秀とは限らない)
・ある階級で優秀な人は優秀で無くなる階級まで出世する。
(例えば無能な平社員は平社員のまま。
優秀な平社員は出世して主任になる。
そのうち、優秀な主任は係長へ出世。
無能な主任は主任のまま。
係長以降も同様。

・結果的に会社は無能な人達で一杯になる。
・無能な立場の人は仕事が大して出来ない。
・会社が回るのは優秀な人達の功績。
・つまり会社が回るのは出世していく人たちの功績である。


ピーターの法則の打開策



これを打開しようとする案を考えた人がイグノーベル賞をもらっています。
手は2つで、
・サイコロで出世する人を決める(ランダム)。
・一番優秀な人と一番無能な人を出世させる。
だ そうです。

要するに優秀な平社員 その他を各役職にキープしろってことですね。
無能なやつを持ち上げたほうが会社としては良いと。

倹約評論家としては、
・その役職で無能になると判断されたら降格を受け入れる。
というのもアリではないのかな、と思います。


ピーターの法則を踏まえて無能なサラリーマン社長を考える



要するに、サラリーマン社長は専務等の役職から出世しているわけです。
優秀な専務かもしれませんが、優秀な社長では無いのかもしれません。
もっと言えば経営ポジションに付くまでは営業職や技術職の管理職であったわけです。
優秀な営業職の人間が優秀な経営者である保証はもちろん無いわけです。

出世するために上に媚びへつらうだけで数十年生きてきた人間が、経営者として粉飾決算をしてはいけないなんて事を分かる保証はないですよね。
ま、経営者としてという以前に 日本人として法を犯してはいけないというのは人間として当然のことなんですが。
下っ端にコンプライアンスとかの教育をしている立場かと思うんですが、「お前が言うな」ですね。


外部リンク



詳細はWikipediaをご参照ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87



ご覧いただきありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

無能 サラリーマン社長 ピーターの法則

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New