FC2ブログ

スポンサードリンク

生きていくために「お金」は”必要”だが、”使う”必要はない。無職173日目の倹約評論家

  20, 2017 07:20
ご覧いただきありがとうございます。
倹約評論家と申します。

kabu_happy.png


いきなりですが、問題です。

Q)「お金」をなるべく使わずに生きていくために必要なものが”2つ”あります。
何でしょう?

倹約評論家的な回答は、

A)「知識」と「お金」

となります。

カネを使わないためにカネが必要ってのはどういうことやねん?
禅問答か?
という御質問を頂きそうですが。

2つの例をご用意しました。

例1)
・金券ショップでセブン&アイグループの商品券1000円分を990円で購入した。
・イトーヨーカドーへ行って酒を120円で購入。
・商品券で購入したことでお釣りとして880円を受け取った。

この例で行くと990-880=110で、酒を実質110円で買えたことになります。
10円得していますね。
しかし、商品券をかわないと10円得することは出来ないのです。
110円、ないし120円では10円得できない。
990円持っていないと10円得出来ないのです。
使った金額は110円ですが、990円持っていないとダメなわけです。

次の例に行きましょう。

例2)
・1000万円で株を購入した。
・利回り1%で運用に成功し、1010万円で売却。
・往復売買手数料として2000円を支払った。
・税金として利益の2割強を納税(便宜上10万の2割で2万円とします)

この場合も同様です。
利益は10万円。
手数料2000円、税金2万円。
相殺して8万円弱の利益を得ています。
が、1000万円持ってないとこの8万円を得ることは出来ませんね。

「カネを使わない」ため、「カネを稼ぐ」ために「カネが必要」なわけですね。
哲学ですねぇ。

ご覧いただきありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

お金 倹約 無職 倹約評論家

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New