FC2ブログ

スポンサードリンク

LinePayカードがおトクのようなのでSuicaと比較してみた。(17/4/2更新)

  02, 2017 21:46

スポンサードリンク

LinePayカードというプリペイド式カードが有り、オトクなようです。
現時点でよく使っているSuica with ビックカメラスイカカードとどちらが得なのでしょうか?
それを調査しました。

★まとめ
・LinePayの方が得!
・ただし、100円未満(99円以下)の利用に限ってはSuicaの方が得。
・500円チャージ+500円デポジットのSuicaを100円未満支払い用に用意して両立が最適解。

以下、上記の結論に行き着いた流れを書きます。

◎LinePayを導入するべきか?

LinePayカードの概要は下記です。
・還元率は2%
・Lineアプリと連動
・事前プリチャージ式
・チャージはネットから銀行やコンビニでも可能。
・ファミマでチャージする際にファミマTカードでクレジット決済可能⇠2017年3月で終了の模様!⇠LINE Payカードを購入してのチャージならOK。
・ファミマTカードの還元率は0.5%でポイント2重取り出来る
・ファミマTカードはカードの日(火曜土曜)は還元率2倍(1%)

要するに火曜土曜にプリチャージする。
それを利用すれば還元率3%になりますね。

コマイ情報ですが、
・コンビニチャージの場合、2,000円、5,000円、10,000円、30,000円、100,000円の入金の際には、LINE Payがチャージ金額のうち1円を負担いたします。
とのこと。
火曜土曜に2000円づつチャージしておけばチマチマ1円稼げますね。
チャージ上限回数が1日あたり何回とかないのなら、2000円を何回もチャージしても良さそうです。
(追記)
1円浮く代わりに、もらえるTポイントが1ポイント減りそうです。
そこまで意識しなくても良さそうです。


さて、比較対象は現在使っているSuica with ビックカメラスイカカードです。
・Suica購入時にデポジット合わせて1.5%付く。
・残額0にするとデポジットが現金で返ってくる。
・デポジットに付いたポイントはタダどり出来る。
・チャージは500円刻みでしか不可。
・端数は現金で支払う。
・現金部分は当然ポイントが付かない(還元0)

以上の情報をもとに利用金額VS利回りのグラフを作ってみました。
LinePayの圧勝です。

Suica VS LinePay


ということでLinePayカードをコンビニに買いに行こうと思います。
が、今日は金曜日。
早くて明日(土曜日)ですね。
明日が楽しみ!

◎なんでもかんでもLinePayの方が得なのか?

とあることに気づきました。
・LinePayのポイントは買い物した際に付く。
・100円以下は切り捨て。
・例えば200円で4ポイントつきますが、299円でも4ポイントになる。
・上記例だと、200円だと2%だが、299円では2%以下になる。
・対して、Tポイント1%やSuica1.5%はチャージ時に付くので間違いなくその数値になる。
・場合によってはLine+TポイントがSuicaを下回る可能性有り?

と、いうことでこちらも考察して、グラフにしてみました。

Suica VS LinePay2

ご覧の通り、100円を超えるとLineの方が得ですね。
100円未満ですと、Lineポイントが付かないのでTポイント1%だけになっちゃいます。


ご参考になれば幸いです。

LinePay参考
https://pointnotubo.com/?p=1116#post2
http://official-blog.line.me/ja/archives/58557321.html
http://matsunosuke.jp/line-pay-card/
http://official-blog.line.me/ja/archives/61151663.html
http://www.ikedahayato.com/20170224/69255751.html


ご覧いただきありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

LinePay Suica 倹約

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New