FC2ブログ

スポンサードリンク

【Bluedot BNT-791W】格安 Android6 タブレット 8980円の使用レポート【BNT-1061Wを追加しました】

  15, 2017 20:07

BNT-791Wとは



・Bluedotというメーカーから販売されている破格のタブレットです。

・SIMカードは刺せません。Wi-Fi専用です。

・BNT-791W(1G)とBNT-791W(2G)の二種類があります。違いはRAM(メモリ)容量のみです。あと、価格。

・BluedotはBNT-71Gというタブレットを以前に発売しています。実質的にそれの後継機種になります。

BNT-791WとBNT-71GとBNT-1061Wの比較



簡易的な比較表を作ってみました。

端末名 BNT-71G BNT-791W(1G) BNT-791W(2G) BNT-1061W
メインチップ MT8163V / MediaTek
RAM モデル名 KPN055ES3-ZIa1 / Leahkinn Technology D2516EC4BXG
/ Kingston Technology
H5TC8G63CMA×2 / SK hynix FA232A2MA / ELPIDA
容量 1GB 2GB
ROM モデル名 SDTNRGAMA-008G / SanDisk BWCTASC21G16G / Biwin Storage EMMC32G-T537 / Kingston Technology
容量 8GB 16GB 32GB
OS Android5.1 Android6.0
液晶サイズ 7インチ 7.9インチ 10.6インチ
価格(税込み) 8,480円 8,980円 9,980円 15,980円


BNT-71G>BNT-791W(1G)を比較してみます。

・メインチップ
MT8163V / MediaTek > MT8163V / MediaTek
同じですね。

・RAM
KPN055ES3-ZIa1 / Leahkinn Technology > D2516EC4BXG / Kingston Technology
1GB> 1GB
メーカー変われど容量は変わらずみたいです。
コストダウンですかね?

・ROM
SDTNRGAMA-008G / SanDisk >BWCTASC21G16G / Biwin Storage Technology Limited
8GB > 16GB
倍になるのは嬉しいです。
が、16GBは少ない方ですね。
ま、モンストだけ入れるなら良いですかね。

・Wi-Fi/Bluetooth/GPS
MT6625LN / MediaTek > MT6625LN / MediaTek
同じですね。

・OS
Android5.1 > Android6.0
コレが今回一番大きいですね。

・液晶サイズ
7インチ>7.9インチ
画面が大きくなるのは嬉しい人には嬉しいのでしょうか。
私は特に気にしません。
むしろ、「小さいほうがいいかな?」と思うタイプです。
買わないとわからないですかね。。。

・価格
8480円(税込) > 8980円(税込)
500円の値上げです。
ちょっと嫌ですね。

スポンサードリンク

BNT-791W(1G)使用レポート(17/6/5)

BNT-791W(1G)を購入して3週間ほど経過しました。
使用してみての感想ですが。

・電池の充電が遅い(電池が減るのが早い?)。
充電しながらゲームをしています。
BNT-71Wと同じ作業をしていても電池が減るんですよね。
BNT-71Wは100%をキープしています。
さらに動作をやめて、充電させてもなかなか100%になりません。
これは厳しいですね。

・4:3である必要がない。
電子書籍を読まれる方とかは重宝するのかもしれませんが、私はゲームしかしてないです。
ゲームは基本的に4:3で設計されているものが多いようで、余計な余白が出来たりして妙な違和感がアリます。

・ROMが増えたのはありがたい。
やはり入れれるアプリが増えてコレは良いですね。

結論としては・・・
余計なことせずにBNT-71WをそのままAndroid6にしてROM増やしてくれるだけで良かったのかなーって感じですね。
次の製品では16:9に戻してくれることを期待してます。

BNT-791W(1G) 到着!(17/5/16)

待望のBNT-791W(1G)が到着しました!

60957.jpg


左から、
BNT-71G (Bluedotタブレット旧モデル)
BNT-71G (Bluedotタブレット旧モデル)
BNT-791W(1G) (Bluedotタブレット新モデル)
SOV31(au Xperia(TM) Z4)

使用してみた感想(BNT-71Gに対してBNT-791W(1G)の比較)ですが。
・縦がやや大きく、横は16:9→4:3で更に大きい。
・動作については不満なし。(ハイスペックを要するゲームしてませんし)
・ROMが8GBから16GBになったのは非常に良い。8GBはカツカツもいいとこ。
・Android5と6の差異は今のところ気になる所はなし。今後Andoroid5をサポートしないゲームが出てくると話は変わるかと思いますが。


格安なのに高コスパなタブレットでお馴染みのBluedotの新型タブレット にメモリ2Gモデルが登場。(17/5/1)



購入した直後の発表。
いやー、きついです。

メモリが1G→2Gになっているだけで、他は変更なしでしょうか。
価格が+1000円(8000円→9000円)なので、1Gで不満がなければ問題ないかと思いますが。
現状で旧モデル(BNT-71G)にはROM容量以外に不満がないので多分大丈夫かと思いますが。

早くこないかな。
あと2週間くらいですかね。


ご覧いただきありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

格安 コスパ タブレット Bluedot BNT-791W

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New