FC2ブログ

スポンサードリンク

リタイヤした後はある程度以上の都会に住まないと暇で辛そう

  14, 2017 11:18
二人の血の繋がった無職男性の話
現在、私は多分無職です。
定義によってはトレーダーかも知れないので、「多分」とつけました。
で、私には法的に父が居るのですが、彼もちょっと前まで無職でした。
精神的には絶縁しているのですが、法的に絶縁するのは不可能に近いので放置しています。
なので、「法的に」とつけました。
昨日、母と電話しました。
その際に聞いたことや思ったことでこの記事は作られています。

無職を続けるのに必要なもの
無職で居るためには何が必要でしょうか。
無職になると、仕事をしていた時に持ってたものが失われます。
その失われるものを補う必要があります。

人によってその答えは違うかと思いますが、私は「金」と「時間」かなと思います。
「金」に関しては言わずもがなですね。
貯金をしていたり、定年退職なら年金をもらったり。
投資で安定して稼げるなんてのも答えの一つだと思います。
「時間」というのは厳密には「時間の潰し方」の事を言っています。
よく、定年までバリバリ働いていたサラリーマンが 隠居してポックリなんて話を聞きます。
定年まではやることがいっぱいあったけど、定年を迎えて家でやることがなくなってそれに精神が耐えられなくなって病に蝕まれたりするのでしょう。

スポンサードリンク

時間は都会のほうが潰しやすい
私は今神奈川県で無職を満喫しています。
お金はなるべく使わないようにしています。
もともと使わないタイプですが、更に拍車がかかっています。
時間はたっぷりあるので、お金を使わない方法を考えることはいくらでも可能です。

さて、私は時間を潰すためにブラブラいろいろなところへ出かけています。
しかし、お金を使いたくないので交通機関はなるべく使いません。
したがって、移動範囲は徒歩圏に限られます。
しかし、うちは都会と田舎の真ん中くらいなので移動範囲に色々あります。
立ち読みがしたければコンビニが徒歩可能範囲に10件くらいはありそうです。
その中には立ち読みができないセブンイレブンも含まれていますが・・・
駅前には大きなショッピングモールがあり、そこにはテーブルと椅子があって、のんびりくつろげます。
たまに外食がしたくなったら日本一の居酒屋こと、サイゼリヤもあり 119円でランチが出来るかどうかの実験なんかも出来ます。

一方、もうひとりの無職はどうでしょうか?
彼は私の実家に住んでおり、そこは大阪府の某所です。
かなりの田舎でつい先日まで駅前にコンビニがありませんでした。
本当に大阪なのかと疑いたくなります。
家の近所にはコンビニが1件。
買い物できる場所がそこそこ離れていてかなり不便です。
加えて、山の前のエリアなので基本的に坂道で距離は短くても体力はかなり使います。

男は目的が無いと出かけることが出来ない
母と「もうひとりの無職」の話をしていて得られた結論です。
言われてみれば納得できました。

私もやることを決めて出かけますね。
今日は歯医者なので昼から出かけよう。
水曜だから途中でコンビニに寄ってサンデーでコナン見ないとな、なんてね。


もう一人の無職はやることがなくて結構家に篭もってたらしいです。

うちの母は女性なので、ぶらっとウィンドウショッピングにいけちゃうらしいです。

こういった無職男性の悩みの種である目的意識は都会のほうが作りやすいですね。
まわりに 色んなものがあるほど選択肢は増えるわけで。


友人も都会のほうが作りやすい
当然ですよね。
人口が多いんですもの。
機会や選択肢が多くなります。
友人は貴重な暇つぶし、精神的な癒しになります。
多すぎても特にメリットはないですが、少なくても居たほうが良いです。
0人と1人は大きな違いがあります。


ご覧いただきありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

リタイヤ 都会

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New