FC2ブログ

スポンサードリンク

『いきなり電話』は前世紀の悪しき習慣だ!

  12, 2017 11:13
今朝の出来事
今、私は帰省しています。
帰省の定義はよくわかりませんが、生まれてから23年余りを暮らしたエリアに居ます。
父と絶縁した手前、なかなか戻ることの出来ない実家から徒歩 十分程度の友人の家にお世話になっています。
友人は一人暮らしではなく、彼のご両親も居る家に普通にご厄介になって、食事も頂いています。
こんな生活をかれこれ2週間。
お世話になりっぱなしです。

さて、今朝寝ていると (実の)母から電話が。
「お世話になってる御宅へお菓子渡してほしいから、玄関まで取りに来て」とのこと。
いきなり言われたので、慌てて外へ出る用意をしました。
「暇ならコンビニあたりでお茶でも飲みながら話すか」みたいな感じで。
ところが話してみてると忙しいらしく、渡すものを渡して去っていきました。
我が母ながら「なんや、こいつは」みたいな気分になりました。

スポンサードリンク

事前にネゴを取るタイプは取らないタイプとは分かり合えない。やっていけない。
私は事前に必ず相手とネゴを取るタイプです。
どれだけ親しくても。

当日に会うなら前日までに予定は協議しますし(何時からどこで会うか、くらいですが)。
帰省のような限られた時間になるべく効率的に人と会う、となるとなおのことです。
こちらは基本的にオールフリーなので、会いたい人と連絡をしてスケジュールをパズルのように組み合わせていきます(実際にはそんなに会う人もいないので、スケジュールはスカスカだったりしますが)
なので、今回のようなケースだとイラッと来ますし。

帰省のタイミングに必ず会う人が1人居ますが(こないだの宅飲みの人ですが)、別れる前に帰省するタイミングを大まかに伝えておきます(今回だと「次は冬の18きっぷseason 12月くらいかな?」といった感じ)。
すると、その時期の1ヶ月前くらいにやや詳細な予定を要求してくる。
で、それを回答して、実際に帰省してから詳細のスケジュールを決める。
これが非常に私には会うようで、毎回会っては飲んでます。
今回に至っては長期帰省だったので2回飲みました。

いい大人なんだから、コレくらいちゃんとしてくれよって感じですわ。
母とは昨日まるまる一日会っているので、別れ際に事前に言ってくれればいいのに。
どうせ昨日にはこの辺のスケジュール決まってんだろと。
寝る前までに考えたならメールくれればいいのに。
買うもの買って、俺が出かけてたらどうするつもりなんだよ。
持って帰って自分で食えば良いんだろうけど。

「いきなり電話してくるやつはダメ」という「やまもとりゅうけん氏」の主張
詳細はこちら
「電話で連絡してきた人とは縁を切ります。」僕は日本の電話文化を根絶させたい。
RYUKEN OFFICIAL BLOG

この記事を読んだのは半年くらい前の話です。
読んだ時は「かなりの暴論だよなぁ」と思いました。
しかし、今朝 この主張に対してある程度ですが、賛成出来るなぁと思いました。

電話ってかかってきた時に取らないとダメですよね。
電話とは 相手がかけて来た時に自分が出る事ができて、その後ある程度の時間の余裕が無いと通用しないツールです。
加えて、向こうが聞いてきた内容を回答するまでに向こうの時間を圧迫するわけなので早急に的確に回答をしないという責任感、圧迫感があります(考えすぎか?)。
時間に応じて通話料が発生するので時間の短縮については金銭的にも圧迫感があります(LINE通話とか抜け道はありますが)。

対してメールはどうなのか?
相手から届いたメールを自分の都合の良い時に見ることが出来ます。
返信するまでに時間がかかっても相手はその間に作業をすることが可能です。
届いたメールも相手の都合のいいタイミングで見ることが出来ます。
最近は通信料金定額制が主流なので、1通あたりのメール料金は実質無料ととれます。
以上より、メールは上記に書いた電話の問題点をすべてを解決したツールと言える気がします。

相手の声が聞けないという問題点はある気がします。
しかし、相手の声を聞きたい人なんてたかが知れているでしょう。
家族や友人と言った感じ。
ビジネスライクな人の声をどうしても聞きたいなんて事はそうそう起こりえません。
なので、今回はこのデメリットは議論する価値がありません。
そういった人とはお互いに都合のいいタイミングで電話して交流をはかればよろしいかと。
事前にメールでも使ってネゴをとって。

何かこんな感じでイライラしたので今朝は「一人もいいのかな。いい加減 家に帰りたいな」と、少しだけ思いました。
まぁ、どちらにしろ 明日ここを発つんですが。


ご覧いただきありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

連絡 事前 電話

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New