FC2ブログ

スポンサードリンク

北朝鮮のミサイル関連で株価が だだ下がり

  15, 2017 08:02
5日で日経平均が2%下がっている
8/9→8/14で日経平均が-2%。
TOPIXも-1%。
私のポートフォリオも-1.2%と散々です。

どうやら、北朝鮮とアメリカの緊迫が原因の模様。
為替も円高に向いているようです。


スポンサードリンク

アメリカ、北朝鮮の状況まとめ
記事を引用します。
~~~~
米軍需企業の株価急上昇 北朝鮮緊迫化で業績期待

 北朝鮮の核・ミサイル開発を巡って米国と北朝鮮による威嚇の応酬が先鋭化する中、ミサイル防衛(MD)に関連する米軍需企業の株価が急上昇している。北朝鮮の脅威が増大したことで、米国のほか日本や韓国で迎撃ミサイルの需要が高まり、業績が伸びるとの期待が背景にある。

 「複数の国でミサイル防衛は最優先事項となっている」。米航空防衛機器大手のロッキード・マーチン幹部はロイター通信に、この1年半ほどでミサイル防衛への関心は高まったと指摘。同社はグアムや韓国にも配備されている米軍最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」などを手掛けている。

 北朝鮮が7月4日に初めて大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射してから、ロッキード社の株価は8%以上上昇し、最高値を更新。トランプ米大統領が今月8日、米国を脅せば「炎と怒りに直面するだろう」と警告するなど米朝の応酬が激化するのに伴い、株価の上げ幅も拡大した。

 ノースロップ・グラマンやレイセオンの株も買われ、最高値を更新した。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/170814/wor1708140033-n1.html
~~~~
日米首脳、きょう電話会談へ 北朝鮮ミサイルなど緊急事態の対処方針を調整

 【ワシントン=加納宏幸】米ホワイトハウスは14日、トランプ米大統領が同日夜(日本時間15日午前)、安倍晋三首相と電話会談すると発表した。北朝鮮が米領グアム沖に弾道ミサイル4発を発射する計画を公表する中、緊急事態への対処方針を調整する狙いがあるとみられる。両首脳は7月30日(日本時間31日)にも北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受けて電話会談した。

http://www.sankei.com/politics/news/170815/plt1708150016-n1.html
~~~~

今後の予想
一過性のものなので株価は戻すと思うんですよね。
だから、ある意味 今は買い時だと思われます。

しかし、個人的には以前に株を買ってしまっており、現金が無いんですよね。
先日までは「良い銘柄が見つからない」と嘆いておりましたが、今は「全面株安でボコボコにされた」と嘆いておりますw
まぁ、戻れば問題ないんですが。。。

ご覧いただきありがとうございました。

関連記事

スポンサードリンク

北朝鮮 ミサイル 株価

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New