FC2ブログ

スポンサードリンク

【小説】「ぼく明日」と「庶民サンプル」の作者が同じだったのか・・・

  30, 2017 20:14
「ぼく明日」とは

説明不要かと思いますが、一応しときます。


正式タイトルは「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

細かく書くとネタバレになりそうなので詳細は避けます。


かなり切ない恋愛モノです。

泣きたい方は是非。

小説ですが、映画になりマンガにもなっています。

そう言えば、記事書きましたね。

私はマンガしか(立ち)読んだことありません。

いい話なのでとりあえずマンガだけでも立ち読みをオススメします。

今ならまだコンビニに置いてますよ~。

コンビニでうるうるしましょうw



スポンサードリンク

「庶民サンプル」とは

コレも小説ベースで、マンガ化 アニメ化された作品です。

私はアニメしか見たこと無いです。


アニメの正式タイトルは『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件』

トンデモタイトルですよねぇ。


小説のタイトルは『俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」として拉致られた件』 とちょっと変わってます。

「拉致」というワードがアニメ化にあたってNGでたんですかね。

ダンディ坂野とコラボさせるために無理やりタイトル変えたのか?


内容はギャグ要素ありの恋愛コメディって感じですかねぇ。


こんな両極端な小説を書けるってのが才能なんだろうなぁ。


方向性の違う作品を書けてしまうってのは才能ですよね。

才能なのか、プロと言うべきか。

どうやら、別の小説家さんですが「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」と「二度めの夏、二度と会えない君」の作者も同じらしいです。

小説家って怖いなぁ。



ご覧いただきありがとうございました。


関連記事

スポンサードリンク

小説 ぼく明日 庶民サンプル

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New