FC2ブログ

スポンサードリンク

【豆知識】「ヘーベルハウス」のスペルの謎

  02, 2017 18:54
ブラブラしてた所

工事している物件を見かけました。

で、「あれ?」となったわけです。

174952.jpg

「HEBEL HAUS」ってかいてある!って

ハウスはHOUSEじゃなくてHAUSなのかーって。

なんだこりゃ?ってなりました。




スポンサードリンク

英語じゃないのね。

調べてみた所、「ドイツ語」であることが発覚。

ヘーベルハウスの技術ってドイツのものらしいです。

それを旭化成が輸入?した、みたいな。


「ヘーベル」って何やねん

困ったときのwikipedia。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E5%8C%96%E6%88%90%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA

~~~~

ヘーベルハウスの最大の特徴は、その名称の由来でもある建材「ヘーベル」を外壁・床・屋根に使用していることである。 ALC(Autoclaved Lightweight Concrete)と呼ばれる軽量気泡コンクリートで、ドイツのヨーゼフ・ヘーベル社と技術提携して旭化成ホームズが日本に初めて導入した。 「軽量さ」[1]、木材と同等の「調湿力」[2]、「耐火性能」[3]などを主な優れた性能としている。

~~~~

とのこと。

外壁、床、屋根に使ってる材料なんですね。

その家、ほぼ全てヘーベルじゃん。

「ヘーベルハウス」の名前に偽ないですね。

余談


私、大学時代の第二外国語でドイツ語取ってました。。。

全然覚えてなかったですねぇ。

しょうがないっすよ。

もう15年近く前です。

しかも、1年の時に落としてますしねw

2年で取りました。


半導体とかいうオワコン技術のこともさっさと忘れたいっすねぇ。

1年じゃまだまだ抜けないですわ。



ご覧いただきありがとうございました。



関連記事

スポンサードリンク

豆知識 ヘーベルハウス

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New