FC2ブログ

スポンサードリンク

【JR首都圏大回り乗車】2時間のプチ大回りで鶴見線、南武線支線を満喫。

  21, 2017 18:52

大回り乗車とは


JRの特定区間で、どのような経路を辿っても乗車駅と下車駅の最短距離で料金を決めるというルールです。
コレを使えば、一駅隣の駅へ半日近くかけてたどり着くことも可能です。

ただし、ルールがあります。
一筆書きの要領で同じ駅へは2度と行ってはいけません。
エリアは東京、大阪、仙台、福岡、新潟の近郊区間になります。

私は過去数回行っています。
下記ページに日記リンクをまとめているのでよろしければご参照下さい。

【まとめ】JR大回り乗車 旅行レポート


http://no1027.blog.fc2.com/blog-entry-356.html

スポンサードリンク

今回のルート


「横浜」から「武蔵小杉」へ行きます。
普通に行けば「横須賀線」一本で20分もあれば着きます(下図 緑矢印ルートです)。
それを、暇つぶしに京浜東北線、鶴見線、南武線支線、南武線を乗り継いで行こうという話です。
1時間ちょいあれば着くかな、と思ってます(思ってました)。



それでは開始します。

まずは京浜東北線。


赤羽行きが来たので乗りました。



鶴見駅にて鶴見線に乗り換え。


この駅、心臓に悪いイベントがあります。
京浜東北線のホームと鶴見線ホームの間に改札があるんですよね。

鶴見線の駅はこの駅以外ほぼほぼ無人駅なのでキセル対策なんでしょうね。
大回り乗車するとだいたいココで引っかかるので有人改札で説明が必要になります。
しかし、駅員さんも慣れているようであっさり通してもらえるそうです。
今回は問題なく自動改札を通れました。



鶴見駅の鶴見線ホーム先頭からの風景です。
良くも悪くもいい感じですね。
寂れた工場街ってけっこういい雰囲気してます。



さて、改札をくぐりましたが、16:20現在、次の電車が40分以上ありません・・・
時刻表がコチラです。



本数が多いように見えますが、時刻の上にある小さい文字の色で行き先が全部違います。

16:40の緑色(海芝浦行き)、16:53の黄色(大川行き)は いずれも目的地までは行きません。
17:09の赤色(扇町行き)に乗らないと目的地までは行けないんですね。

簡易な路線図が車内にあったので撮りました(ちょっと見にくいですが)



右端が鶴見駅です。
最初は緑色、黄色、赤色が揃っていますが、途中から緑色が「黄色と赤」分離、そのあと更に黄色が赤から分離しているのがお分かりいただけますか?
目的地の浜川崎駅は赤色の左から3つ目の駅なので赤でしか行けないんですよね。

せっかく緑(海芝浦行き)→黄色(大川行き)→赤(扇町行き)の順で電車が来るので行けるとこまで乗り継ぐ感じで行こうと思います。


16:40発の海芝浦行きが来ました。



浅野駅で下車。


ホームの写真がコチラ。
線路の草っぱらっぷりがやばいですな。



田舎っぷりが凄いですな。
いい雰囲気出してます。



次の電車で一駅進んで、安善駅で下車。


工場街だけあって、ホームから見える踏切はトラックばっかり通ります。
面白い。



駅舎もいい味出してます。



外には「ほていや酒店」なるお店が一つ。



駅舎もいい味出してます。



電車が来たので乗ります。

やっと浜川崎駅に到着。


首都圏で唯一、乗り換えで外に出れる駅です。
手前右側が鶴見線の駅。
奥の方の左側に南武線の支線の駅があります。



南武線支線へ乗り換え


奥の左側にある南武線の支線の駅がコチラ。



南武線の支線の浜川崎駅のホームからの風景がコチラ。
工場感がいい感じです。



「駅奪取」というソシャゲをやってます。
GPSで最寄り駅を登録するゲームです。
今回の大回りでおかげさまで支線に乗ったので南武線を制覇できました。



尻手駅で南武線本線に乗り換え。
迎えのホームにすぐ来ちゃったので写真は取れませんでした。

で、武蔵小杉駅到着で終了。

鶴見線&南武線の支線を乗ったのは数年ぶりでした。
たまに乗ると良いですね。

また数年後に乗りますかね。

皆様も良ければお試しください。


ご覧いただきありがとうございました。






関連記事

スポンサードリンク

JR 首都圏 大回り乗車 プチ大回り 鶴見線 南武線支線

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New