FC2ブログ

スポンサードリンク

客から金を取らないビジネスが性格上合っている気がします

  23, 2017 08:38

技術職ばっかりやっていた弊害なのか


社会に出てから10年程度技術職を経て、今は無職だかトレーダーだか個人投資家だか個人投機家だかブロガーだかやっております。
営業とかやったことがないから「客に金を出してサービスや商品を提供する」という思考が鈍っている気がします。
そのせいか、客に金を出してもらうビジネスモデルというのがどうも思いつきません。
自分が客サイドに他の人より居ないというのが問題なのかもしれません。
極力金を使わずに生きていますから。

といっても、さすがにお金を使わずには生きていけないですし。
今住んでいる所も家賃が発生しているわけだし。
株の取引をすれば売買に手数料が発生しているわけですが。

スポンサードリンク

無料で利用できるサービスが増えている


私自身の身の回りにある無料サービスと言うものを考えてみます。
・ブログ(自分が利用しているこのFC2も無料プランでやっています。他の人のブログなどで情報を貰うのも無料です(通信費はかかりますよ))
・Kindleで無料のマンガを読む(期間限定だったり、長編の1巻だけが多いですが)
・スマホやタブレット、パソコンで出来るゲーム(ソシャゲは課金しなければ無料です。広告を載っけておいて収益はそこから。ユーザは完全無料というゲームもあります)

どういう無料サービスなら起業ができるか


個人事業主として開業するなり、ベンチャー企業として起業が出来るのかという話です。
上で書いた無料サービスで考えると・・・
・ブログ→一番現実的か?初期投資もかからないし、現状の延長線で可能。ただし稼げる保証が全くない(全てのビジネスに言えることですが)
・Kindleで無料のマンガ→その先にある課金をターゲットにしている(「期間切れでも読みたいから課金」や「2巻から先の続きが読みたいから課金」を見据えている)。自分には合わない。
・スマホやタブレット、パソコンで出来るゲーム→課金は合わない。広告収入ならアリ?プログラムのスキルが必要だなぁ。

こないだ飲み会でこういう話を少ししたら某スパイから「裏が広告になってる代わりに無料だったコピー機」の話をしてくれました。
この辺のキレの良さを見るに、糞企業に置いておくには勿体無い逸材なんですが 彼には糞企業が滅びるさまを見届けて貰うことにしましょう。
話には聞いていて結局使ったことのない無料コピー機。
軽く検索してみた所10年前くらいの話でした。
何らかの理由で普及は難しかったのでしょうか。
ペーパーレスやらエコも進んでますからねぇ。


今後も脳裏の片隅でも置いておいて考えていくことにします。

ご覧いただきありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

客から金を取らない ビジネス 性格上

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New