FC2ブログ

スポンサードリンク

【寝ながらパソコン】スマホにモニタをミラーリングする事で落ち着いた。やり方をご説明します

  02, 2017 07:37

座ってると腰が痛い


私のパソコン環境はPC用デスク(ラック?)にバランスボールという椅子を使ってます。
ヘルニア云々で触れてますが腰が痛いんですよね。
なので、長時間座ってると辛いです。
寝ながらパソコンできないかなと考えました。

昔はノートパソコンを腹に乗せてた時期もあった


10年前くらいでしょうか。
若かりし頃は、仰向けに寝てノートパソコンを腹に乗っけてた時期もありましたな。
その頃はデスクトップとノートパソコンの2台持ちでした。
今はノートパソコン1台でノートパソコンはモニタやらタブレットやら、ケーブルまみれになってます。
コレをイチイチ抜いて腹に乗っけて、終わったら戻す・・・
ちょっと面倒ですね。

まずは、天井にプロジェクタで投影する事を考えた


ノートパソコンにHDMIなりUSBでプロジェクタを繋いで、それを使って天井に投影する。
寝ながら作業ならこれかなぁと思いました。
しかし、プロジェクタって1万円以上するじゃないですか。
場所も取りますし。
貧乏人だし、部屋も狭いし ちょっとこの案は保留で。

次にノートパソコンをもう一台買うことを考えた


一昔前で言うところの「ネットブック」と言われていたもの。
CPUはCeleron、みたいなやつを買って腹に乗っける事も考えました。
しかし、コレもいい値段しますしね。
安くて3万、もっとしますかね。
コレも保留です。

寝転がってみると目の前にスマホが あった


数年前にスマホを寝転びながら触っていて、ふと意識が飛んだ時に手からスマホを落として頭を打ったことがありまして。
その際に今のように調べて、スマホのアームを買ったんですよね。
「このスマホ(Android/Zenfone2Laser)にPCの画面移せないのかな?」と、思って調べました。

スポンサードリンク

「Komado」というアプリを入れてみた


このアプリでやりたいことが実現できるようです。
まず、スマホにインストールします。
GooglePlayで検索すれば出ます。
「komado2」のほうが新しいですが、こちらは無料だと時間縛りがあるようです。
「komado(1)」は完全無料のようなので、コチラを入れました。

パソコンにもインストールする必要があります。
最新版はkomado2用な気がしたので、旧バージョンを入れました。
http://komado1.abt.jp/download/Archive/archive.html
特に何も考えずにインストールし、起動しました。

今更ですが、このアプリを使うためには「PCとスマホが同一の無線環境にいる」ことが必要のようです。
難しいこと考えずに「PCもスマホも同じWi-Fi使ってればOK」です。

結果として、無事映りました!
画面が小さいですが、距離が近いことと文字を拡大すれば割りと平気です。
腹に無線(Bluetooth)キーボードを乗っけて作業してみました。

それなりに使えます。
ただ、一つ問題点があります。

マウスカーソルが実際の位置とズレます・・・


スマホの画面をキャプチャしてみたのがコチラ。

マウスカーソルは実際には(PCの画面上では)選択しているセルの右下(小さな黒い■)のところにあります。
結構左上にズレてますよね。
つまり、逆に言うと スマホ画面でのマウスカーソルより右下の所を本当は指していると認識して使わないとおかしなところをクリックしちゃうことになります。
あるいはマウスカーソルを使わないか、ですね。
キーボードのショートカットを駆使すればマウス無くてもある程度の作業は出来ます。
マウスカーソルが必要な作業は座ってやって、寝るまでにそこまで持っていっておく、とか。

おまけ:キーボードでマウスカーソルを操作する方法


私は「KeypointerEX」というアプリを使っています。
http://red-treasure.com/main/else.htm
これでキーボードでマウスカーソルの移動、クリックなども出来ます。
フルキーボードをお使いの方はテンキーを設定するのをオススメします。
数字なんてキーボードの上の部分を使えば打てますからね。

ご覧いただきありがとうございました。

関連記事

スポンサードリンク

寝ながらパソコン スマホ モニタ ミラーリング

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New