FC2ブログ

スポンサードリンク

【裁判】NHKは負けてるんやで!誤解するなよ!

  07, 2017 09:15

母から電話


昨日「NHK未納者に受信料を払う結果が出た裁判結果」を新聞だかテレビで見たようで、受信料を払うべきか電話がかかってきました。

確かに受信料を払ってない人間にとってはショッキングですよね。

日経新聞より


しかし、新聞記事を読むとこうなっています。

~~~~
NHK受信契約、成立には裁判必要最高裁
2017年12月6日 15:25

NHK受信契約をめぐる6日の最高裁判決は、受信契約が成立する時期について
「裁判で契約の承諾を命じる判決が確定すれば成立する」とした。

「契約を申し込んだ時点で自動的に成立する」とのNHK側の主張は退けた。

契約を拒む人から受信料を徴収するためには、今後も個別に裁判を起こさなければならない。



またいつまでさかのぼって受信料を徴取できるかについては「テレビ設置時点まで遡って受信料の支払い義務がある」とした。
~~~~

結局何も変わっていない


上記の新聞記事を要約すると

請求書も何も書いてないのにテレビさえ持っていればNHKと契約が成立するというヤクザ理論。

この理論をNHKは「自動的に」成立させたかったんですね。

しかし、この点は裁判所に否定されているわけです。

「裁判の判決が出れば」成立する、と言っています。

スポンサードリンク

そして、その裁判は「個別」なのです。

滞納者が100万人いるなら100万件裁判を起こさないといけません。


訴えられる可能性は極めて低い


「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志氏のサイトから情報を集めてみました。

NHKの未納率は50%くらいらしいです。

NHKは25%と公表しているらしいですが、嘘ついてるというか数のマジックらしいですね。

ようするに1000万世帯以上は居るわけです。

そして、NHKに訴えられる世帯は年間800世帯らしいです。

年間訴えられる確率は800世帯/1000万世帯=0.08%ですね。

1000万世帯は少なく見積もっているので実際はもっと低いでしょう。

NHK未納者10000人のうちわずか8人ということですね。

立花孝志氏の言葉を引用しますと「NHKに訴えられる人は、交通事故死の約5分の1、自殺者の約35分の1程度にすぎないのです。」

こんな低確率のリスクを恐れるために受信料をビビって払うのは愚かと言わざるを得ません。


ネットを見よ


新聞やテレビでは今回の裁判を「受信料を払わないといけない」という偏向報道に等しいことをどうせやってると思ってます。

今回の件だけではありません。

テレビはほぼ無料だからともかく、詐欺情報を流してる新聞を有料で買うことは愚かと言わざるを得ません。

ほぼほぼ無料で見れるネットにこそ真実に近い情報が出ているのです。


うちの母は今回受信料を払えという夫(精神的に絶縁しているので父とは書きませんよ)の話などを受けて連絡してきますが。

まだ私に言ってきている段階で遥かにマシと言えるでしょう。

そして、それを受けて私は記事を書いています。

記事のネタに貢献してくれているので犬HKの愚かな行動は全くダメというわけではない?

いやいや、ゴミクズですね。

おまけ:「イラネッチケー」


立花孝志氏の記事にこのようなものが。

~~~~
NHKが国民の声を無視して、スクランブル放送を実施しないので、国民の方から積極的にNHKの電波だけを止めたいと思うようになりました。そして、その思いはすでに現実のものになっています。

民放は映るがNHKは映らないテレビ。NHKの放送だけが映らないテレビ。そんなテレビが完成しています。その名も『イラネッチケー』、筑波大学の掛谷英紀准教授が作った魔法の筒です。

イラネッチケーの詳細は、ウィキペディアをご覧頂きたいのですが、このイラネッチケーをテレビから永久に取り外せないように取り付ければ、合法的にNHK受信料を支払わなくて済むようになるはずです(現在係争中)。
~~~~

面白いんで、ぜひとも裁判に勝ってもらって日本中にばらまいてほしいですね。


ご覧いただきありがとうございました。

参考ページ


NHK受信契約、成立には裁判必要最高裁 (日本経済新聞)
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO24323400W7A201C1000000

裁判なら俺に任せろ。NHKの受信料ハラスメントを完全撃退する方法=立花孝志
http://www.mag2.com/p/money/224060
関連記事

スポンサードリンク

裁判 NHK

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New