FC2ブログ

スポンサードリンク

【資産 +3万円/年】2017年 収支レポート【年報】

  09, 2018 11:47
2018年になったところで、昨年(2017年)の収支を整理してみようと思います。

日本株投資


自分の利回りを日経平均、TOPIXと比較したグラフが下図になります。


横軸が日付。
縦軸に私、日経平均、TOPIXの利回り。
右軸で私の投資割合(資産のうちどれくらい株に変わっているのか)も付けています。

年間利回り14.8%でした。
対して日経平均は20.1%、TOPIXは20.6%ですから結構負けていますね。

とは言いつつ、一概に比較するのも間違いだと思いますが・・・

理由としては下記2つになります。

・日経平均、TOPIXは税金を考慮していない。
私は利確した銘柄については利益の20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%)を引かれています。
グラフにも反映させています。
対して日経平均、TOPIXにはその値が反映されていません。

・常に全額投資しているわけではない。
グラフに記載しているように常に100%全額投資しているわけではありません。
平均化すると50%以下かなと思われます。
日経平均やTOPIXと利回りをフェアに評価するなら私の数値を二倍くらいにしてもいいかも。

ま、上記の2点を加味(無視?)したうえで日経平均やTOPIXに勝ちたいという大きな目標を持っていますので 今後もこの形で比較していこうと思います。

2017年の収支(確定)


昨年初と本年初の資産をまとめた結果がコチラです。(以下、数値の単位は全部 [万円]です)

証券口座 銀行預金 合計
2017年初 1,063 447 1,510
2018年初 1,232 281 1,513
増減額 169 -166 3


何と、3万増えてました!w

これは想定外。

スポンサードリンク

内訳を調べてみた結果がこちらです。


支出


項目 金額


家賃 79


電気 3


ガス 5
収入 水道 2
項目 金額 健康保険 51
日本株投資 169 携帯 2
失業保険 60 食費 その他 50
年末調整 6 住民税 40 合計
合計 235 合計 232 3


緑色の部分は昨年までで今年以降は発生しないものです。

簡単に項目を要約すると・・・

◎収入
・日本株投資:言わずもがなのキャピタルゲイン。安く買って高く売った差分から税金を引いたものです。

・失業保険:自己都合なので90日分が支給されて終了です。

・年末調整:サラリーマンですと多めに払った税金を会社が勝手に戻してくれますが、年末までに退職した場合、税務署に赴く必要があります。昨年8ヶ月分+ふるさと納税で6万円帰ってきました。2017年は働いてないので2018年には発生しません。

◎支出
・家賃:2年に1回の更新料を含めて13ヶ月分。

・電気/ガス/水道:説明不要でしょう。

・健康保険:今年の8月で任意継続は終了。その後は国民健康保険に移行する予定です。収入が0なので保険料は下がるのかな?と思ってます。

・携帯:格安SIMのOCN使用です。月1000円ちょい。スマホ本体は別途購入でそれは「食費その他」に込まれています。

・食費その他:ぶっちゃけ、表の帳尻を合わせるために数値ありきです。月4万円強。。。そんなに使ってるのかな???

・住民税:一昨年9月から昨年3月までに本来払うべきだった分(3年前の所得に対する分)に加えて、去年払うべき分(一昨年の所得に対する分)を払いました。「納めました」が適切な表現ですかね?

ともかく、資産が減ってないのはうれしいですね。

2018年の収支(予定)


上記を踏まえて、今年の収支を見込んでみました。


支出


項目 金額


家賃 79


電気 3


ガス 5


水道 2
収入 健康保険 51
項目 金額 携帯 2
日本株投資 196 食費 その他 50 合計
収入 196 支出 192 4


何と、去年に比べて更に1万円プラスで資産が4万円増えると言う結果になりました!

ホントかなぁ?

簡単に項目を要約すると・・・

◎収入
・日本株投資:増えた分をそのまま証券口座に残して投資をする想定です。昨年と同じ利回りで回せた想定ですが、タマが増えた分 儲けも増えるという「取らぬ狸の皮算用」です。

・失業保険/年末調整:前述通り、今年は発生しません。

◎支出
・家賃/電気/ガス/水道/健康保険/携帯/食費その他:昨年と同じです(健康保険は下がるかな?)。

・住民税:昨年働いていないため発生しません。


日本株投資での収益が極めて安定しないので、ぬか喜びにならないように今年も頑張ろうと思います。


ご覧いただきありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

2017年 収支 レポート

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New