FC2ブログ

スポンサードリンク

無職の才能

  21, 2016 12:32
下記記事を紹介してもらったんですが、俺はかなり無職の才能ありそうですね。
http://pha.hateblo.jp/entry/20110523/neet

>例えばここ数ヶ月、僕は豊井(無職・20歳)とPS2で「サムライスピリッツ天草降臨」「Capcom VS SNK2」「King of Fighters 2002」などの古い格闘ゲームで対戦ばっかりしていたんだけど、これらは全てゲーム屋で500円とか1000円くらいで買えるものだ。1000円なんてパチスロでも打ったら10分で消えるお金だけど、その1000円で2人の人間が何十時間も飽きもせず遊んでいるわけで、ちょっとコストパフォーマンスが良すぎるのではないかと不安になる。

>街に出て飲み会とかするのが好きな人はあんまり無職に向いていない。飲み食いは結構お金がかかる。買い物が好きな人も向いてない。ギャンブルに走ってしまう人も駄目。一方、インターネットやゲームや本が好きな人はそんなにお金がなくても幸せに暮らせる。僕なんかひたすらWikipediaを読んでるだけで何時間も過ぎていることがよくある。Wikipedia、YouTube、ニコニコ動画、ブログ、2chまとめwikiなど、ネットにはお金をかけなくても楽しめる無料のコンテンツが既に大量に存在している。

時代が違うせいだとは思いますが、電気代と通信費さえあれば生きていける気がします。
スマホでゲーム、パソコンでぶらぶらしてればそれ以上の費用はかかりませんし。

>僕にとっては今のぶらぶらした暮らしが天職のようなものだと思っているし、この場所でしかもう生きられないな、と思う。ネットがなくなったら死のう。まあまずなくならないだろうけど。

自分は天職だとは思ってませんが、こういう生活も長い人生の中であるスパンとして存在しても良いのかなと思っています。
”10年間無駄に辛抱した自分への褒美”みたいな。
ネットと株が無くなったら困るけど、死にません。代わりを探します。もちろん失くなるとは思ってませんが。


関連記事

スポンサードリンク

無職 才能

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New