FC2ブログ

スポンサードリンク

【シャドバ エリカ】メインストーリーまとめ【エリカ/12章/贖罪】

  14, 2018 19:54

エリカ/1章/御下命


シナリオ前

王国の姫に仕えるメイドのエリカ。
その忠誠は、決して揺らぐことのない固く強いものだった。
バトル前

エリカは主である姫から、ヴァンパイア族ユリアスが封印された古城の異変の調査を命じられる。
そこへ虚の影が突如現れる。
バトル後

虚の影を倒したエリカは、王城に残る姫の身を案じつつ封印の古城の調査へ向かう。

スポンサードリンク

エリカ/2章/解后


シナリオ前

虚の影の襲来を退けたエリカは、姫から命じられた封印の古城の調査任務に向かった。
バトル前

ユリアスの。封印は破られていた。
王国の仇敵へエリカは果敢に勝負を挑む。
バトル後

ヴァンパイア族の圧倒的な力の前に善戦むなしく敗れたエリカは、気を失い目を覚ましユリアスが居ないことに気づき、一度城へ戻ることにした。

3章/共振


シナリオ前

封印を破った最後のヴァンパイア族、ユリアスに敗れたエリカは姫を心配し城へ戻ることに。
バトル前

帰城の道程で虚の影の咆哮とエルフの少女の声を耳にする。
虚の影は襟形の姿を模し、襲い掛かってくる。
バトル後

虚の影を倒したエリカは、親友が連れ去られてしまったというアリサの事情を聴き、再び打倒ユリアスの決意を固める。

4章/暗澹(あんたん)たる騎士


シナリオ前

連れ去られた共を追うアリサの思いに触れ、エリカは再びユリアスを倒す決意を固める。
バトル前

虚の影に襲われる王国軍戦士の助太刀に入ったエリカ。
ローウェンというその騎士の名に、エリカは行方不明の軍隊長を想起する。
バトル後

ローウェンからユリアスの目的は王都だと情報を得る。
エリカは姫の安否を心配し、急ぎで城を目指して走る。

エリカ/5章/代償


シナリオ前

行方不明だった王国郡隊長ローウェンから得た情報をもとに、姫のいる王城へ急ぐエリカだが・・・。
バトル前

王城を目前に控えたところでイリスと名乗る司祭がエリカの前に現れる。
ユリアスを封印するために、姫の命が必要と答えるイリスに敵意を抱く。
バトル後

姫の無事を確認し安堵のあまり涙するエリカ。
しかし封印に姫の命を要するという話は真実であることを知る。

エリカ/6章/金剛不壊


シナリオ前

姫の無事に安堵したのも束の間、エリカは封印には姫の命を要するという事実に直面することとなった。
バトル前

打倒ユリアスを誓い、城に姫を残し、再びユリアスのもとへ出立するエリカだが、エリカの前に自身の姿に変身した虚の影が現れる。
バトル後

自身の姿に変化する虚の影をものともせず、エリカはユリアスのもとへ歩みを進める。

7章/覇者の足音


シナリオ前

姫を守ると固く誓ったエリカは、仇敵ユリアスを打倒せんと王城を出立した。
バトル前

霊廟はすでにユリアスに制圧されていた。
エリカの前に再び虚の影が現れ、行く手を阻む。
バトル後

再びエリカの前に現れたイリスが、ユリアスは災いの樹へ向かったとエリカに告げる。
戸惑いつつも、姫のためエリカは災いの樹へ向かう。

8章/災いの樹


シナリオ前

ユリアスはすでに霊廟を去っていた。
再び現れたイリスの言葉を信じ、エリカは仇敵との最終決戦に挑む。
バトル前

再び相見えた仇敵ユリアス。
王国のため、そして姫のため、エリカはユリアスを相手に剣を構える。
バトル後

ユリアスと互角に戦うエリカの前に、世界の調和を齎(もたら)す存在、ネクサスが登場する。
突如現れた扉から放たれた光は、次第にエリカ達を飲み込んでいく・・・。

エリカ/9章/感知


シナリオ前

「災いの樹」に飲み込まれてしまったエリカは、城の中で目を覚ます。
現れた姫が偽物だと気付き、エリカは剣を構える。
バトル前

エリカの刃は偽物の姫を切り裂いた。
その切っ先は次なる獲物-謎の司祭へと向けられる。
バトル後

司祭を取り逃してしまったエリカは、その後を追って城を駆ける。

エリカ/10章/追跡


シナリオ前

エリカの下に再び現れた司祭は、彼女にこの世界が夢の世界であると告げる。
エリカはその言葉を一蹴し、剣を向ける。
バトル前

司祭が呼び出した魔法使いを前に、エリカは戦闘態勢を整える。
バトル後

姫の幻を操る司祭に対し、エリカの怒りが高まっていく。
エリカは司祭を切り捨てるべく、その後を追い続ける。

エリカ/11章/過去


シナリオ前

司祭を追い、城を駆け巡るエリカ。
しかし、どれほど走ろうとも周囲の景色が訝(いぶか)しむエリカの前に、謎の兵士が姿を現す。
バトル前

襲いかかってくる兵士に対し、エリカは応戦の構えをとる。
バトル後

幻の姫が語ったのは、エリカの隠されていた過去。
姫にさえ明かしていない秘密に言及され、エリカの心が揺れ動く。


エリカ/12章/贖罪


シナリオ前

かつて、エリカはとある国の暗殺者として手を汚していた。
その過去を暴かれたことで、エリカは激しく動揺してしまう。
バトル前

司祭が語る背景を否定し、エリカは幻の狼へと挑む。
バトル後

司祭によって、エリカの過去が暴かれる。
エリカは心の内に隠していた贖罪の感情に気付いてしまい、苦悶する。


エリカ/章/


シナリオ前


バトル前


バトル後




エリカ/章/


シナリオ前


バトル前


バトル後




エリカ/章/


シナリオ前


バトル前


バトル後




エリカ/章/


シナリオ前


バトル前


バトル後




関連記事

スポンサードリンク

シャドバ メインストーリー まとめ

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New