FC2ブログ

スポンサードリンク

「三菱東京UFJ銀行」の行名から「東京銀行」要素が消える

  26, 2018 09:47
「三菱東京UFJ銀行」が2018年4月1日から「三菱UFJ銀行」に商号変更するそうです。

スポンサードリンク

暇つぶしに(折角なので)、東京要素について調べてみました。

「三菱東京UFJ銀行」は2006年1月に「東京三菱銀行」が「UFJ銀行」合併する形で誕生しています。
もともとは、2005年10月に 三菱東京フィナンシャル・グループ(MTFG)がUFJホールディングス(UFJHD)を事実上の救済合併したことが起因しています。

「東京三菱銀行」ですが、1996年4月1日に「三菱銀行」と外国為替専門銀行の「東京銀行」が合併することで誕生しています。

「東京銀行」の設立は1946年。
初代頭取は濱口雄彦。
実質的前身は、戦前における特殊銀行・「横浜正金銀行」とのこと。

ちなみに「東京銀行」と呼ばれる銀行は戦前にも存在しています。
この「旧・東京銀行」は1918年に「近江銀行」に吸収されています。
「近江銀行」は1928年に昭和恐慌で破綻、「昭和銀行」に買収されています。
さらに「昭和銀行」は1944年に「安田銀行」に合併されています。

「安田銀行」は戦後に「富士銀行」になり、バブル崩壊、山一證券がらみで経営悪化。
「第一勧業銀行」と合併して「みずほ銀行」になっています。


ご覧いただきありがとうございました。
関連記事

スポンサードリンク

三菱東京UFJ銀行 三菱UFJ銀行

0 Comments

Post a comment


スポンサードリンク

What's New